アンドロイドはFXに向いている?

FXとは常に変動するものです。取引チャンスを逃さずに、常にチャートを見ているという事も必要なことかもしれません。しかし、だからといって1日中パソコンと向き合っている訳にはいきません。外出先にパソコンを持っていくという方法もありますが、スマートフォンを持ち歩いた方が荷物の量や手軽さという面では圧倒的に楽です。機能面でもパソコンに劣ることはなく、使い慣れてしまえばパソコンが必要にならなくなるかもしれません。中でも、アンドロイドを搭載したスマートフォンは自分が使いやすいようにカスタマイズできるので、より身近なものになるでしょう。FXというと、パソコンのモニターをいくつも並べてチャートの変動を常に見ているという事を想像されると思いますが、アンドロイドはそのような事をしなくても取引でひけをとりません。アンドロイドのアプリの中にはチャートを分割して見ることができるものもあります。FX取り扱い業者それぞれにアンドロイド専用のアプリが用意されていますので、使いやすいものを選ぶことが大切です。取引をするために必要な機能が備わったアプリを使うことで、スマートフォン1台でもFXをしていくことができます。FXをするためにはパソコンやモニターを用意しなくてはならないという概念を捨て、アンドロイド搭載のスマートフォンだけでも取引はできることを知っておきましょう。また、パソコンに比べるととてもコンパクトなので常に携帯でき、いつでも使えることは有利な面といっていいでしょう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。

FXをアンドロイドでするのにオススメなチャートの種類

アンドロイド端末でFXをする際には、テクニカルチャートの分析をできるようになったほうが良いでしょう。テクニカル指標は、トレンド追随型テクニカル指標とオシレーター系テクニカル指標の2つに大きく分けることができます。トレンド追随型テクニカル指標とは、相場の方向性を示すテクニカル指標であり、移動平均線・パラボリックタイムプライス・カギ足・練行足・ボリンジャーバンド・エンベロープ・新値足・P&Fなどが代表的なトレンド追随型テクニカル指標としてあげられます。このなかで、アンドロイド端末でFXをする際におすすめなトレンド追随型テクニカル指標は、移動平均線とボリンジャーバンドです。この2つのテクニカル指標は、初心者でも分かりやすく、また小さな画面でも比較的見やすくなっていますので、テクニカル分析には取り入れたほうが良いでしょう。
一方のオシレーター系テクニカル指標とは、買われ過ぎや売られ過ぎを示す指標であり、代表的なものとして、モメンタム・ストキャスティクス・サイコロジカルライン・DMI・乖離線・ピボット・MACD・RSI・RCIがあげられます。アンドロイド端末でFXをする際には、ストキャスティクスとMACD、RSIが大変おすすめです。ひと目で買われ過ぎや売られ過ぎを把握することができますので、テクニカル分析には欠かせないチャートといえるでしょう。ただし、これだけにこだわらず、あくまで自分が使いやすいチャートを利用することが大切です。

続きはこちら

アンドロイドFXとパソコンFXの違い

FXというと、パソコンを使って取引をするという方がほとんどではないでしょうか?FXを仕事として取引している人は、パソコンを使用し、モニターを複数台並べてチャートを見ながら取引をしています。やはりモニターは1つではなく、複数台ないとスピーディーな取引は難しいようです。FXは24時間いつでも取引ができるので、チャンスを逃さないよう絶えずチャートを見ていなくてはなりません。しかし、FXを仕事としてではなく趣味のような形で行う場合は、パソコンやモニターをそこまで増やす必要はありません。もっと気軽にFXを行うのであれば、アンドロイドを搭載したスマートフォンを使えば十分です。スマートフォン1台でパソコンを利用した場合と匹敵できるのかと心配する人は少なからずいるでしょうが、心配はいりません。それまでの携帯電話での取引は、画面が小さくチャートが見にくいといった事があり、なかなか浸透してきませんでした。ところが、スマートフォンは画面が大きく、さらにアンドロイドはカスタマイズして使えますので、使用する本人の好みに変えることができます。専用のアプリがダウンロードできるFX業者が増えてきているところをみても、アンドロイドでFXをする人が増えてきている証拠といえるでしょう。アプリは、スマートフォン用にチャートなどの機能が充実していて操作しやすくなっていますので、パソコンと比べても遜色ないくらいに取引ができます。特にFXを仕事としていない人にとっては、気になった時にスマートフォンでちょっと見てみれば簡単に確認することができ、そのまま取引をすることもできます。

続きはこちら

アンドロイドFXは安心して使える?

スマートフォンでFXをするには、携帯電話より画面が大きいとはいえ、パソコンで行う取引に比べ機能で劣るのではないかという心配される方もいるのではないでしょうか。しかし実際はそんなことはなく、スマートフォンならではの操作性と手軽さからユーザーが増えてきているようです。特にアンドロイドを搭載したスマートフォンは、より自由度が増しているので、自分の操作にぴったりのカスタマイズをしておけばストレスなくFXを行うことができます。専用のアプリは、それまでの携帯電話より見やすく操作しやすくなっていますので、取引チャンスを逃すということがなくなりました。アンドロイドならではの機能でさらに使いやすくなっていて、パソコンと違い、いつでもどこでもアクセスできるというメリットがあります。FXの取引内容はパソコンと変わらない訳ですので、充実したアンドロイドの操作機能で安心して取引を行うことができます。パソコンでFXに慣れてしまっている人にとっては、スマートフォンの操作に不安を覚えるのでしょう。しかし、パソコンのようにキーボードを触らずに、画面を指でタッチして操作するだけでパソコンと同じことができてしまうのであれば、より簡単な操作で取引を行う方が楽です。アンドロイドでのFXとはそういうものですので、操作に慣れることが大事です。アプリも操作しやすいものを選び、気軽に使えるようにカスタマイズしておけば、すぐに取引を行うことができるようになります。

続きはこちら

このページの上へ