FXシストレを行うのに必要な資金

FXのシストレを行うための資金というのは使い業者によって異なってくるでしょう。業者には色々な業者がありますが、例えば無料で使うことの出きるシステムを持っている業者もあるでしょう。無料で使える業者の場合には、通常のトレーディングをするだけの費用で十分だといえるでしょう。通常のトレーディングをするだけの費用は最低必要になるのですが、仮にレバレッジの設定を25倍とした場合を考えて見ます。

ドル円のレートが1ドル=82円のときに1万通貨のポジションを持とうとすると82万円のポジションを持つ事になります。レバレッジが25倍であれば、32,800円が最低でも必要となってくるのです。このようにして、まず最低の資金としてはレバレッジに相当した証拠金というものが必要となってきます。それ以外の資金はというと、システムを購入する場合にはその代金がかかるでしょう。無料のシステムを利用するのなら、それ以外には不要だといえるでしょう。
ただし余裕を持っておくということは重要です。FXの自動売買をするときに注意しておきたいこととしては、完璧ではないという事なのです。当たり前の事ですが完璧ではありませんから、ストップロスもする事になるでしょう。ストップロスをするためには資金に余裕がなくてはならないでしょう。資金の余裕についてですが、システムによって異なります。1万通貨しか取引しないシステムであればそれほど大きな資金は必要となりませんが、取引枚数が増えれば資金も必要となります。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

HTMLタグは使用できません。

FXシストレを行うのに必要な資金

FXのシストレを行うための資金というのは使い業者によって異なってくるでしょう。業者には色々な業者がありますが、例えば無料で使うことの出きるシステムを持っている業者もあるでしょう。無料で使える業者の場合には、通常のトレーディングをするだけの費用で十分だといえるでしょう。通常のトレーディングをするだけの費用は最低必要になるのですが、仮にレバレッジの設定を25倍とした場合を考えて見ます。

ドル円のレートが1ドル=82円のときに1万通貨のポジションを持とうとすると82万円のポジションを持つ事になります。レバレッジが25倍であれば、32,800円が最低でも必要となってくるのです。このようにして、まず最低の資金としてはレバレッジに相当した証拠金というものが必要となってきます。それ以外の資金はというと、システムを購入する場合にはその代金がかかるでしょう。無料のシステムを利用するのなら、それ以外には不要だといえるでしょう。
ただし余裕を持っておくということは重要です。FXの自動売買をするときに注意しておきたいこととしては、完璧ではないという事なのです。当たり前の事ですが完璧ではありませんから、ストップロスもする事になるでしょう。ストップロスをするためには資金に余裕がなくてはならないでしょう。資金の余裕についてですが、システムによって異なります。1万通貨しか取引しないシステムであればそれほど大きな資金は必要となりませんが、取引枚数が増えれば資金も必要となります。

続きはこちら

このページの上へ